HOME食べるトコ【鳴門鯛焼本舗】船橋のたい焼き屋!薄皮たい焼きはもちもちサクサクだった

【鳴門鯛焼本舗】船橋のたい焼き屋!薄皮たい焼きはもちもちサクサクだった

94 views
【鳴門鯛焼本舗】船橋のたい焼き屋!薄皮たい焼きはもちもちサクサクだった

こんにちは。トコふな編集部です!

船橋にあるたい焼き屋さん「鳴門鯛焼本舗」に行ってきました!

列をつくっていることもあるこちらのお店。京成船橋駅からすぐ近くなので気になっていた人もいるのではないでしょうか?

とこっとちゃん

とこっとちゃん

行列?どんなたい焼きか気になるトコ。

それではご紹介していきますー!!

鳴門鯛焼本舗の店舗情報

店舗外観

住所千葉県船橋市本町4-45-21
アクセス京成船橋駅より徒歩約3分
電話番号047-406-4877
営業時間10:00~23:00
定休日無休
駐車場なし
公式サイト鳴門鯛焼本舗
備考

鳴門鯛焼本舗は関東・関西を中心に展開するたい焼きのお店。京成船橋駅を降りてすぐ、大通り沿いにあるので場所はわかりやすいです。

明治42年から受け継がれてきた伝統的製法の一丁焼きにこだわりを持っており、直火で短時間に焼き上げるため皮の表面がぱりっと仕上がるそうです。

ここで気になるのが「天然鯛焼」というワード。

天然鯛焼

たい焼きには「天然モノ」「養殖モノ」の2種類があるそうです。1つの型で1~2匹しか焼けないものを「天然モノ」、1度に6~10匹以上焼けるものを「養殖モノ」と言うそうです。

さきほどご紹介した伝統製法「一丁焼き」はまさに1匹ずつしか焼けない製法です。だから鳴門鯛焼本舗のたい焼きは「天然鯛焼」なのです。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

天然鯛焼!ボクも学んだトコ。

一丁焼きでつくられたたい焼きが次々と出来上がっていきます。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

早く食べたいトコ~~~♪

商品は通常、紙袋でのお渡しですが、お土産用の箱も用意されています。小箱(5~6匹用)は1箱60円、大箱(10匹用)は1箱80円で用意されています。お土産にも最適ですよ♪

たい焼きお土産用の箱

鯛焼のメニュー

たい焼きのメニューは全部で3種類。

  • 十勝産あずき
  • 鳴門金時いも
  • プレミアムカスタード

お値段は税抜200円~です。

たい焼きのメニュー看板
メニュー看板
とこっとちゃん

とこっとちゃん

どの味も気になるトコね~。

あずきとカスタードをテイクアウト

この日は「十勝産あずき」「プレミアムカスタード」をお持ち帰りしました。

右があずき、左がカスタード

まずはあずきから。たい焼きを割ってみます。

あずきを割ってみました

わ~お!しっぽの方までぎっしりとあんこがつまっています。

薄皮の皮はもちッさくッとしていて良い食感。あんこは甘さ控えめでパクパクいけちゃう美味しさでした。

続いてカスタード。

カスタードを割ってみる

あずき同様、カスタードもしっぽまでしっかりつまっていました。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

しっぽまで餡がしっかりあると得した気分だトコ。

もちもちさくさくの皮にあま~いカスタードは相性はばっちり。カスタードは濃厚でこれまた美味しい。カスタードはあずきよりも甘さがあるので、甘いもの好きの方におすすめです!

まとめ

鳴門鯛焼本舗は船橋で数少ないたい焼き屋さんの1つです。

薄皮でもちもちサクサクの皮とこだわりの餡の相性は抜群。夜遅くまで空いているところもポイントが高いです。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

今度は鳴門金時いもも食べるトコ。

薄皮で美味しいたい焼き屋さん「鳴門鯛焼本舗」。

気になった方はぜひ行ってみてくださいね。

トコふな編集部

トコふな編集部

トコふな編集部は、船橋の魅力を日々発信しています。皆さんのタレコミも随時募集しているので、あなたの「キニナル」をぜひ教えてください!各SNSのフォローもお待ちしてます♪

FOLLOW