HOME食べるトコ【御菓子処扇屋】贈り物に最適!美しい上生菓子と船橋銘菓が買えるお店

【御菓子処扇屋】贈り物に最適!美しい上生菓子と船橋銘菓が買えるお店

318 views

こんにちは。トコふな編集部です!

船橋市松ヶ丘にある和菓子屋、御菓子処扇屋さんをご紹介します。扇屋さんで扱っている和菓子は様々で、贈り物や船橋土産として最適な和菓子を取り揃えています。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

地元土産に悩んだらぜひ扇屋さんを覗いてほしいトコ。

御菓子処 扇屋の店舗情報

扇屋の外観

住所千葉県船橋市松が丘4-23-1
アクセス新京成線高根木戸駅より徒歩約30分
新京成バス:「清水山」バス停下車徒歩1分
電話番号047-465-6716
営業時間9:00~19:00
定休日毎週水曜日・第二木曜日
※節句・お盆・彼岸・年末年始・毎月1日(元旦は除く)は営業
駐車場4台
公式サイト御菓子処 扇屋

扇屋さんは昭和41年の創業以来、船橋で和菓子を作り続けている和菓子屋さんです。

扇屋さんのモットーは「お客様に喜ばれるお菓子を提供する」こと。常にお客さんが飽きることのないように流行のお菓子の素材を取り入れているそうです。休日には自然観察館や資料館・百貨店などに足を運び新しい和菓子の題材やヒントを探しているそうで、和菓子に対する情熱がうかがえます。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

扇屋さんは船橋では珍しい上生菓子を扱っているトコ。この後紹介していくトコよ。

店舗は最寄駅から少し距離があるため車またはバスでの来店がおすすめです。

バスの場合は船橋駅・北習志野駅からアクセス可能です。

バス停案内
  • 船橋駅4番のりば(セコメディック病院行き・古和釜十字路行きなど)約30分(飯山満駅行き以外)
  • 北習志野駅3番のりば(セコメディック病院行き・古和釜十字路行きなど)約10分

「うーん店舗には行きづらいな」…と思った方!一部の商品であれば、オンラインショップに取り扱いがあります。ぜひ併用してご利用ください。

扇屋のメニュー

店内には様々な和菓子が売られています。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

ここでは扇屋さんの代表的な商品を紹介していくトコ。

上生菓子

最初にご紹介するのは上生菓子です。上生菓子とは和菓子職人が伝承技術を用いてひとつひとつ手作りで作り上げる一番上等な和菓子のことです。

扇屋の上生菓子
扇屋の上生菓子
扇屋の上生菓子
扇屋の上生菓子

店内には10種類以上の上生菓子が販売されていました。一番上等ということもあり見た目がとても美しいです。

カラフルな上生菓子は扇屋さんで一番人気。季節や行事に合わせてデザインが一新され、お祝い事や贈答品にも喜ばれているそうです。

訪問した日はもうすぐ子供の日ということもあり、「五月鯛」が販売されていました。

扇屋の五月鯛
五月鯛

ピンクと白が絶妙な色合いです。そして鱗の1つ1つまでしっかり作り込まれています。とても繊細でまさに芸術作品。ああ食べるのがもったいない…!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

扇屋さんの上生菓子は職人技術が作り上げる芸術作品!惚れ惚れするトコね。

並生菓子(かしわ餅・饅頭など)

扇屋のかしわ餅
扇屋の商品

馴染み深い生菓子の販売もあります。

  • かしわ餅(こし餡・つぶし餡・みそ餡)
  • 水羊羹
  • かりんとう饅頭
  • いちご大福(季節限定)

などなど。ばら売り販売されているので自分用おやつとして買っていくのも良しです。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

上生菓子も気になるけとこっちも気になるトコ。無限の胃袋がほしいトコ。

モチーフ銘菓

扇屋さんは船橋産や千葉県産の食材を使ったモチーフ銘菓も有名です。

以下は船橋をモチーフにした銘菓たちです。

船橋モチーフ銘菓

左から

  • 船橋ばか面おどり
  • 船橋三番瀬最中
  • 船橋名産菓梨の里
  • 船橋酪農ふわどら
  • 船橋灯明台どらやき

これらは船橋のお祭りや名産品、名所などをモチーフにして作られています。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

船橋っこなら知ってるトコね?

また「船橋ばか面おどり」「船橋三番瀬最中」「船橋名産菓梨の里」はふなばしセレクション認定商品にも選ばれています。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

ふなばしセレクショとは船橋市にお墨付きをもらった商品ってことだトコ。3商品も認定されているなんてすごいトコ!

慶弔品(誕生餅や紅白饅頭など)

扇屋の一升餅
扇屋の紅白餅

最後にご紹介するのは慶弔品です。扇屋さんでは誕生餅(一升の祝餅)や紅白餅のオーダーも受け付けています。※配送は受付ておらず来店できるお客様のみ注文可能

とこっとちゃん

とこっとちゃん

ここからは店頭で聞いたお話を紹介するトコ。

扇屋さんは「伝統」を大事にしているお店。時代に合わせて伝統の解釈を変えるのではなく、古き良きものを守っていくのが和菓子屋の務めだと思っているそうです。

子供の満1歳の誕生日のお祝いで使う一升餅(誕生餅)。扇屋さんは誕生餅について誤った解釈をしてほしくないとおっしゃっていました。

誕生餅は昔1歳までになくなってしまう赤ちゃんが多かったことから、1歳まで健康に生きてくれたことへの感謝の想いや一生食べるものに困らず健康に過ごせるようにとの願いを込めたものです。

満1歳の誕生日を迎えた日に寿の文字が入った一升餅を風呂敷に包んで担がせるのが伝統ですが、今では食べやすくばらばらに切られたお餅や名前入りのお餅も販売されています。

しかし、お餅をバラバラにすることで「人生がバラバラになる」、名前を入れることで「名前を一生背負う」という意味にとらえることもでき、本来の意味とは異なります。

扇屋では古き良き伝統を守るため、お客さんにも正しい伝統をお伝えしているとおっしゃっていました。

年々、船橋で誕生餅のオーダーができるお店は減っている中、扇屋さんは伝統を大切にし、一升餅の販売を続けているそうです。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

ふむふむ。なぜその行事を行うのか、本来の意味をしっかり理解した上でお祝いすることも大切トコね。

上生菓子を実食!

扇屋さんで一番人気、上生菓子を購入し頂いてみました。

購入した上生菓子はこちらっ!!

扇屋の上生菓子

見た目も美しく色彩鮮やかです。左下の上生菓子(菜の花畑)は蝶々が飛んでますね。すごい。4月に訪問したので春らしい商品がたくさんありました。

見た目を存分に味わったところでさっそく1口。

扇屋の上生菓子
五月鯛の中身はこしあんでした

う~んとってもお上品なお味!

多くの和菓子店では、餡を仕入れるところがほとんどの中、扇屋さんの餡は自家製餡。こだわり抜いた原料を使用するからこそ、小豆の風味を感じる上品な甘さを引き出すことができるようです。

また上生菓子の種類によって、ぎゅうひが使われているものがあったり、柚子の風味を感じるものがあったりと食感・味のバリエーションも豊かでした。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

お茶を片手に色々な上生菓子を試したくなったトコ!

まとめ

今回は御菓子処扇屋さんの和菓子を堪能しました。

季節感のある見た目が美しい上生菓子。うっとりするその見た目は贈り物にも喜ばれること間違いなしです。

またふなばしセレクション認定の銘菓もあるので帰省土産選びにもう悩む心配もありません!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

船橋モチーフ銘菓はオンラインショップでも販売しているトコ。

上生菓子・船橋モチーフ銘菓が買える「御菓子処扇屋」さん。気になった方はぜひ扇屋さんへいってみてくださいね~☆

トコふな編集部

トコふな編集部

トコふな編集部は、船橋の魅力を日々発信しています。皆さんのタレコミも随時募集しているので、あなたの「キニナル」をぜひ教えてください!各SNSのフォローもお待ちしてます♪

FOLLOW