HOMEインタビュー【丸林剛さん】ふなばし子育て応援誌「こそ・あど」に込めた思いとは?|とこっとインタビュー

【丸林剛さん】ふなばし子育て応援誌「こそ・あど」に込めた思いとは?|とこっとインタビュー

339 views
丸林剛さんととこっとちゃん

こんにちは。トコふな編集部です!

今回は…とこっとちゃんが行く!船橋で活躍している人にインタビューしちゃおう企画、その名も「とこっとインタビュー」!!

その第一弾としてインタビューさせて頂いたのは、ふなばし子育て応援誌「こそ・あど」の企画・発行されているD-adの代表、丸林剛さんです♪

とこっとちゃん

とこっとちゃん

色々な思いを抱きながら「こそ・あど」を発行されている丸林さん。とびっきりの笑顔でお出迎えしてくれたトコ。

丸林剛さんのプロフィール

丸林剛さん
おちゃめな丸林さん

丸林さんは山口県岩国市のご出身。9歳から船橋市のお隣、習志野市で暮らし始め、ご結婚を機に船橋に住み始めたそうです。

お子さんが生まれてから地域に関わることが多くなり、今では船橋での交友関係がとーっても広いようです!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

インタビュー中は船橋で活躍されている方のお名前がどんどん出てきたトコ。お知り合いの話をされている時はにこやかで楽しそうだったトコ!

丸林さんはこれまで帝国ホテル写真室のカメラマンや広告代理店で働いていたご経歴があるそうです。現在はコミュニティラジオ「FMふくろう85.8」のスーパーバイザーとしても活躍されています。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

小学校のPTA会長も務めていた経験もあるそうだトコ!すごいトコね~!!

そんな丸林さんはなぜ、情報誌を発行しようと思ったのか?現在、丸林さんのお仕事の1つでもある「こそ・あど」の話を中心にお話を伺いました。

ふなばし子育て応援誌「こそ・あど」って?

こそ・あど
とこっとちゃん

とこっとちゃん

「こそ・あど」ってどんな情報誌だトコ?

「こそ・あど」は子育てを楽しめるように応援することを企画の趣旨・目的として発行しているフリーペーパーです。季刊発行で年4回発行しています。

丸林さん

丸林さん

とこっとちゃん

とこっとちゃん

おー!VOL.4まで出てるということはもうすぐ一周年トコね!具体的にどんな情報が掲載されているトコ?

例えば、子供向けスクールやクリニックの情報などを掲載しています。また、塗り絵のページや子供と一緒に書いて学べるページもあります。

丸林さん

丸林さん

数字の練習ページ
数字の練習ページ
船橋のパパ会紹介ページ
船橋パパ会紹介ページ
とこっとちゃん

とこっとちゃん

ほー!船橋にはパパ会なんてものがあるトコね!

「こそ・あど」で紹介して船橋パパ会のメンバーも増えたんですよ。

丸林さん

丸林さん

船橋パパ会とは?

船橋のパパによる、パパとママと子どものためのパパ会。子育てに前向きなれるよう、パパ同士で育児情報や悩みの共有をし船橋での子育てを楽しむパパのコミュニティです。
船橋パパ会のビジョンは3つ、「パパの居場所を創ること」「ママの笑顔を作ること」「子どもたちの体験をつくること」。現在会員数は100名以上もいます!船橋パパ会ってどんなことしているの?という方は以下のリンクもぜひチェックしてみてください!

【パパ会リンク集】

おそうじのコツ
みんなが知りたいおそうじのコツ
インタビュー記事もあります

とこっとちゃん

とこっとちゃん

それは嬉しいトコね。他にも掲載店舗の情報だけでなく、インタビュー記事も掲載されていて読み応えがあるトコ!ちなみに「こそ・あど」はどこにいけばもらえるトコ?

船橋市内の幼稚園や保育園を中心に置いています!他には児童館や図書館にも置かせてもらっています。

丸林さん

丸林さん

とこっとちゃん

とこっとちゃん

なるほど!こんど探してみるトコ♪

「こそ・あど」に秘められた想い

こそ・あどを見上げるとこっとちゃん

「こそ・あど」を始めたきっかけ

とこっとちゃん

とこっとちゃん

「こそ・あど」を発行しようと思ったきっかけはあるトコ?

八千代市の小中学校で配られている「こどもしんぶん」をヒントに船橋でも何かできないかなと考えたのがきっかけの1つです。それに子育てはあっという間です。情報誌であれば、子供の写真が載った時に記念にもなりますよね!

丸林さん

丸林さん

とこっとちゃん

とこっとちゃん

形に残る冊子だからこそ、思い出になるトコね。

子育て世代を応援したい理由

とこっとちゃん

とこっとちゃん

なぜ子育て世代に向けた情報を発信しているトコ?

子育てに注目したきっかけは色々あります。例えば、子供が生まれたら誰でも子育て1年生ですよね。僕も20年前は父親1年生で、子育てについて何もわかりませんでした。でも今なら経験したことも伝えられます。あっという間な子育てをもっと楽しんでもらいたいと思ったからです。

丸林さん

丸林さん

とこっとちゃん

とこっとちゃん

経験したからこそ、今、子育てを頑張っている人たちを応援したいトコね。

また、子育て情報誌はママ向けのものが多いです。「こそ・あど」ではパパも意識して発信しています。先ほどご紹介した船橋パパ会のメンバーもよく紙面に登場します。

丸林さん

丸林さん

紙面に登場する船橋パパ会のメンバーさん
とこっとちゃん

とこっとちゃん

確かに紙面を見るとパパと子供の写真が多いトコ。「こそ・あど」をみて船橋のパパの輪が広がるといいトコ!

丸林さんのこれから

とこっとちゃん

とこっとちゃん

今後何かやりたいことはあるトコ?

そうですね、これからの「こそ・あど」は船橋の良さも交えて情報を発信したいと思っています。船橋で子育てするからこそ、子供と一緒に親も船橋のいいところを知ってもらいたいです。

丸林さん

丸林さん

船橋のいいところページ
VOL.4に掲載された船橋の漁港特集
とこっとちゃん

とこっとちゃん

ステキだトコ!ボクももっと船橋のいいところを知っていきたいトコ!

「こそ・あど」は一人では発行できない情報誌です。これまで様々な人からアドバイスをもらいながらグレードアップさせてきました。これからも地域の皆様の協力を得ながら、役立つ情報を発信していけたらと思います。

丸林さん

丸林さん

とこっとちゃん

とこっとちゃん

色々なお話が聞けて良かったトコー!本日はありがとうだトコ。

まとめ

丸林さんご自身も3人の娘さんをもつお父さん。子育てに対して色々な思いがあり「こそ・あど」を発行されているようでした。

取材中はにこやかに対応してくださり、こちらも楽しく取材をさせて頂きました!

トコトコふなばしも「こそ・あど」と同様、地域に密着したメディアです。船橋で子育てする時間がより良いものになるよう、一緒に頑張っていきたいです!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

これからもトコトコお散歩いっぱいするトコ♪

以上、丸林剛さんにとこっとインタビューでした!

トコふな編集部

トコふな編集部

トコふな編集部は、船橋の魅力を日々発信しています。皆さんのタレコミも随時募集しているので、あなたの「キニナル」をぜひ教えてください!各SNSのフォローもお待ちしてます♪

FOLLOW