HOME観光するトコ【しょうとう台円盤公園】世にも奇妙な公園!?ユニークな遊具盛りだくさんのディープな公園をご紹介!

【しょうとう台円盤公園】世にも奇妙な公園!?ユニークな遊具盛りだくさんのディープな公園をご紹介!

104 views
【しょうとう台円盤公園】世にも奇妙な公園!?ユニークな遊具盛りだくさんのディープな公園をご紹介!

こんにちは。トコふな編集部です!

今回は船橋市松が丘にあるしょうとう台円盤公園をご紹介いたします!

住宅街のど真ん中にあるとは思えない独特の世界観を持った公園、そこにあるオーパーツ的な謎の遊具の数々…
今回、ついにトコふな編集部がその謎にメスを入れていきます。
さあみなさん、パンドラの箱を開ける準備はできていますか…!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

なんだかいつになくミステリアスな雰囲気トコ…

しょうとう台円盤公園の基本情報

住所千葉県船橋市松が丘4丁目38−10
アクセス新京成線「北習志野」駅より徒歩約20分
遊具オリジナル遊具・ブランコ
トイレなし
駐車場なし
備考周囲が民家なので、しっかり治安の守られた公園です。
園内にも周囲にもトイレはないので、しっかり済ませてから遊ぼう!

新京成線「北習志野」駅から徒歩20分のところにある、知る人ぞ知る公園。それが「しょうとう台円盤公園」です。
遊びに来ていた子供たちの間では「宇宙公園」とも呼ばれて親しまれていました。

閑静な住宅街のど真ん中に位置するこの公園の特徴は、なんといってもユニークな遊具の数々!
どうやって遊ぶのか、そもそもこの遊具は一体なんなのか…
今回はディープでミステリアスな公園、しょうとう台円盤公園の魅力をたっぷりお伝えしていきたいと思います!

【遊具紹介】しょうとう台円盤公園の遊具を徹底解剖

それではさっそく、しょうとう台円盤公園のユニークな遊具の数々をひとつずつご紹介していきましょう!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

一体どんな遊具があるんだトコ?ちょっと楽しみになってきたトコ!

未確認生物を察知せよ!「巨大アンテナ型遊具」

アンテナ型の遊具の写真

とても大きなパラボラアンテナ型の遊具。
中に入って空を見上げてみよう。普段は見つけられない何かが見つかるかも!?

大気圏の向こうまで!「宇宙船型遊具」

宇宙船型の遊具の写真

続いては黄色い宇宙船型の遊具。
パイロットになって中に乗り込み、丸い窓から外を見れば、君の目の前には広大な宇宙空間が広がっているはず!

とこっとちゃん

とこっとちゃん

なかなかの乗り心地だったトコ!

突如現れた星間ワープホール!「ふたつの惑星型遊具」

惑星型の遊具の写真

こちらはふたつの惑星型の遊具。
遊具同士をつなぐ長いフープは、一万光年飛び越えて星間移動を可能にするワープホール!?

ついに発見、未確認飛行物体!「UFO型遊具」

UFO型の遊具の写真

お次に紹介するのは未確認飛行物体UFOを模した遊具。
円盤公園の名前の由来にもなっているこの遊具には、一体どんな謎が隠されているのか…この公園に来たら、こっそり中を覗いてみよう。
何かアヤシイものを見つけた方は、トコふな編集部までご連絡を…。

気が付くとそこは…「トーテムポール型ブランコ」

ブランコの写真

最後に紹介するのは、トーテムポールの形を模したブランコ!
高さの違うふたつのブランコに揺られてみれば、インディアンの風を感じることができるかも!?

とこっとちゃん

とこっとちゃん

囲いが広く取られていて、安全にも配慮されているトコね!

宇宙公園の知られざるストーリー

アンテナ型の遊具の写真

20XX年――。
しょうとう台円盤基地にある巨大パラボラアンテナが、上空に光る謎の飛行物体を観測した。

宇宙船型の遊具の写真

調査のため集められた4名の隊員は、FASA(Funabashi Aeronautics and Space Administration)によって独自開発された宇宙船、イエローサブマリン号に乗り込み、広大な宇宙に向けて出発したのだった!

それからどれくらいの月日が流れただろうか…
なんの成果も無いまま宇宙空間を漂う日々、燃料も底を尽きそうになった…そのとき!

惑星型の遊具の写真

不気味な赤い光を放つ惑星を発見!
すぐに着陸を試みた隊員たちは、そこで、さらに驚愕の光景を目にする…

惑星型の遊具の写真

なんと、異空間への入り口「ワープホール」がぽっかりとこちらに口を開けていたのだ!
既に退路を失った隊員たちに選択の余地など無く、恐怖を押し殺しながらそのワープホールをくぐると、なんとそこにあったのは!

UFO型の遊具の写真

あの日、基地で観測されたUFOが不時着しているではないか!

隊員たちは人類から託された自分たちの使命を思い出し、調査のためUFOの天面に飛び出たアンテナに触れてみると…その瞬間!
体にビビビと電撃が走り、隊員たちは気絶してしまったのだった…。
そして、目が覚めると――。

ブランコの写真

目の前にあったのは、変わった形をしたブランコたったひとつだけ…。
ここがどこなのかも、いつの時代なのかもわからない。
4名の隊員たちはブランコに揺られ、悲しみに暮れながら、自分たちはここにいたんだという証を残すべく、自分たちの顔を模した木彫りのモニュメントを、この地表に打ち立てたのだった…。これが、後のネイティブ・アメリカン誕生の瞬間である――。

トーテムポール型の公園看板の写真

この円盤公園には、実はそんな隠されたストーリーが、あるとか、ないとか…。

とこっとちゃん

とこっとちゃん

そ、そんなことがあったトコ!?知らなかったトコ…

まとめ

いかがだったでしょうか。
宇宙公園とも呼ばれているこの円盤公園。不思議な魅力がたくさん詰まった公園でした。
遊び方がわからない遊具も、友達と一緒に遊び方を考えてみれば、きっと何よりも楽しい遊具に変わるはず!

というわけで今回は、なんともミステリアスな公園「しょうとう台円盤公園」のご紹介でした。
気になった方はぜひ、足を運んでみてくださいね!

トコふな編集部

トコふな編集部

トコふな編集部は、船橋の魅力を日々発信しています。皆さんのタレコミも随時募集しているので、あなたの「キニナル」をぜひ教えてください!各SNSのフォローもお待ちしてます♪

FOLLOW